大学・学部を知ろう!【早稲田大学 社会科学部】編 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 2月 9日 大学・学部を知ろう!【早稲田大学 社会科学部】編

こんにちは!川越校担任助手の日野です!

新1・2・3年生の皆さんは、センター試験同日体験受験が終了し、新学年としてスタートを切っている頃だと思います!
勉強をスタートするためにはまず、将来の夢・目を定め志望大学を決定する必要がありますよね。

皆さんはもう志望校は決まっているでしょうか??
決まっている人もそうでない人も、大学の情報を多く持っておくことはとても重要だと思います!

今回は僕が通っている「早稲田大学 社会科学部」について紹介したいと思います!!

まず「社会科学部」と聞くと、「一体何を学んでいるんだろ~??」と思う人がほとんどだと思います。
教科書的な言い方をすると現代社会を取り巻く諸問題を多角的な視点から考える学部」です。
簡単に言うと、 「現代社会に存在する学問すべてを学べるよ!!」

要するに「自分が好きなことが何でもできるよ!!」ってことです!

「社会科学部」は「社会学部」とよく間違われるのですが、実は少し違います。

下の図を見てください。

社会学を含め、上記のような現代をとりまく様々な学問の総称を「社会科学」といいます。
早稲田の社会科学部では「社会科学」を中心に学びますが「自然科学」「人文科学」なども学ぶことができます!

つまり、本当に何でもできるのです!!

1年生の間は様々な教養的知識を学び、2年生からゼミナールなどを通じて、自分の専門分野を決定します。

ちなみに僕の専門分野は「平和学」です!!
紛争が絶えない国々や飢餓で苦しむ人々の現状などについて調査し、「平和を脅かす様々な問題」 をどうやって解決するか、という観点から研究を行います。

大学は、自分が興味を持っていることを学べるすごく魅力的な場所です!
皆さんも自分の夢・目標を早めに設定し、それに向かって全力で勉強していきましょう!!

東進ハイスクール川越校 担任助手 日野翔太