大学・学部を知ろう!【早稲田大学 商学部】編 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 2月 21日 大学・学部を知ろう!【早稲田大学 商学部】編

こんにちは!
早稲田大学商学部の加藤椋裕です!
暖かくなってきたと思いきや寒くなり…また今日は暖かくて困っちゃいます。

それはさておき、今日は商学部で何をしているのかを紹介したいと思います。

早稲田大学商学部では、経済とか会計とか色々やっています。
商学部には4つのコースがあるのですが、1・2年ではその基礎をやり、3年でゼミを取って4つのコースにわかれます。

1年では必修基礎会計学、基礎数学、基礎経済学をやります。
あと英語、中国語も1年生の必修です。

基礎会計学では簿記というものを主に勉強します。
簿記は会社のお金とか商品とかの流れを記入してあり、今の会社の状況がわかるようになっているものです。
主に簿記3級の内容をやり、少し2級の基礎の基礎をやります。

数学は数学受験者用の数学などレベルで分かれているので、受験で使っていなくても大丈夫です。
あと自分でいくつか授業を選びます。
自分は基礎会計学を前期でやったので簿記2級の内容をやる簿記の授業を取りました。あと経営の歴史を学ぶ経営史金融入門をやりました。
金融入門は株について学んでからいろいろな金融を学びました。
株の取引をする実験などしておもしろかったです。

あと商学部ではプロゼミという1、2年生が取れる1年間だけのゼミがあります。
倍率が高いらしいのですが運よく取れました!

自分の取っていたそのプロゼミでは社会人のOB、OGさんからのためになる話をきけたりしてすごくよかったです。
少人数のため仲良くなれたりお勧めです。



大学は高校までと比べて非常に自由です。
またやるべきことは人それぞれ違い、それを探すのも大変だと思います。
高校までは受験というほぼ誰もが持てる仮の目標がありました。

大学に入ったらとりあえずいろいろやってみるのがいいと思います。

その前にまずはやるべきことが明確な大学受験をのりこえましょう!

東進ハイスクール川越校 担任助手 加藤椋裕