大学・学部を知ろう!【早稲田大学オープン教育科目】編 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 2月 10日 大学・学部を知ろう!【早稲田大学オープン教育科目】編

早稲田大学 法学部1年の宇多川です。

今回は、私の通っている早稲田大学の「オープン教育科目」というものについて紹介します!

「オープン教育科目」とは、その名の通り学年・学部関係なくすべての学生に開かれた科目です。
自分の専攻にとらわれず、誰でも学べる科目が約4000科目も用意されているのです。

科学系・社会系・芸術系・保健体育系、映画を鑑賞し考察する授業(今年はゲストで妻夫木聡さんがいらっしゃいました!)やスマートフォンのアプリを作るプログラミングの授業など…その種類は様々ですが、中には外部の先生を招いた講義や、インターンシップといった職場体験のような実習系も用意されています。
私たち学生はその中から自由に選択することで、少しでも興味があることに関して専門的に学べるのです。
また、英語少人数授業やプレゼン・文章作成について学べる講座を通して、社会に出るときに必要なスキルを身に着けることもできます。

★早稲田大学オープン教育センター設置科目一覧はココをクリック★

オープンの授業を取れば、自分とはあまり接点のない学部・学年の人と知り合うことができるので人脈も広がるし、先輩方からは大学生活についてのアドバイスや就活の体験談を聞かせてもらったりすることもあります。

ちなみに私は今年の後期に、「オープン科目」から「馬術 基礎03」という体育科目を取りました!

早稲田大学東伏見キャンパスの馬術部馬場にて、乗馬のレッスンが受けられるのです。
実はこの東伏見キャンパスには馬が20頭以上いるらしい…馬が大好きな私にとっては大変うれしい授業です。

馬術部員の方々に協力してもらいながら、はじめは引き馬からスタートしましたが、今では軽速足という、馬の小走りのような動作で自分一人で乗れるようになりました。

応用では、障害物を飛ぶスキルなども身につけられるので、来年も応用コースを取る予定です。

馬術のように普通の人とは違った体験もできるので、オープンを取り入れることで大学生の間に様々な教養・見識を身につけて充実した学生生活を送れます。

実は高校生が受講できるものもあるので、興味がある人はぜひ参加してみてくださいね!


以上!
宇多川の大学紹介でした。


東進ハイスクール川越校 担任助手 宇多川真帆