大学・学部を知ろう!【埼玉大学 NPOと出会う】編 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 2月 13日 大学・学部を知ろう!【埼玉大学 NPOと出会う】編

みなさんこんにちは!
だんだん暖かい日が増えてきましたね。
が待ち遠しいなぁ、と感じている今日この頃です!

さて、今日は私が大学で「楽しいな」「素敵だな」と感じた授業について紹介したいと思います。

私は埼玉大学教育学を専攻していますが、埼玉大学は教養、教育、経済、理、工の5つの学部がある国立大学です。
全ての学部が同じキャンパス内にあるので、道を歩いているだけでもいろいろな人に会えて楽しいです!
また、全ての学部生が履修可能な授業での、他学部生との交流はとても新鮮です☆

そんな授業の中で、私が一番印象に残ったのは…

     「NPOと出会う」!!!

この授業は全学部生履修可能な授業のうちのひとつで、一人ひとりが違うNPO団体について学び、実際にNPO団体の活動に参加する、というものでした。
主な活動先は、国際関係の団体、福祉施設、フリースクールなどでした。

この授業で私は様々なことを学びました。
始めの授業の日、まったく知らない顔がそろいました。学年も学部もバラバラです。
そこでまず始めにやったことが、「お互いを知る」活動。
私たち履修生は初日の1時限の間だけで本当に仲良くなりました。
知り合ってから約10ヶ月経った今も、定期的にご飯に行ったりしています^^





この「お互いを知る」活動、本当に嘘のようにみんなが仲良くなったのでビックリでした。
この授業の中での活動の真相が知りたい人は、埼玉大学に入学しませんか?☆笑

そしてNPOについて学び、実際にインターンに行きました!
私は在日外国人の支援を行っている団体にお世話になりました。
多文化、多国籍の中で生活してみて、とても楽しかったとともに、コミュニケーション能力言語力(英語力)相手を分かろうとする力というものの大切さを知りました。

インターン後、それぞれの活動先での経験を発表しあいました。
語りたいことが多すぎて、話が止まらなかったのを覚えています。
みんなの発表からは、一人ひとりが何かを感じ取ってきていたのを感じました。

この授業では履修生同士の深い絆、社会についての理解、NPO団体の実態、これからの私たちに必要とされることなど、多くのことを学びました。
素敵な仲間が出来たこと、たくさんの経験が出来たこと、本当に良かったです!!!






大学では知識を得るだけでなく、幅広い経験、教養を得ることが出来る授業がたくさんあります。
また、埼玉大学は地域とのつながりが強い大学なので、NPO、NGO、ボランティアなど、社会や地域に密着した学びが多く出来ます!

少しでも興味を持ってくれた人は、オープンキャンパスなどに足を運んでみてください☆

埼玉大学について詳しく知りたい方は、こちら→→http://www.saitama-u.ac.jp/

今日も1日、元気にいきましょう^^☆


東進ハイスクール川越校 担任助手 加藤祐佳里