合格報告~野村先生編~ | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 30日 合格報告~野村先生編~

こんにちは!

担任助手一年の野村です!

2022年もすぐですね!

皆さんにとって2021年は

どんな年でしたか?

私は厄年でしたが

親指が折れたくらいで

あとは健康に過ごせたような気がします、、、。

2022年も引き続き

勉強頑張って行きましょう!



今日のブログでは

先日実施した

「合格報告会」でお話しした内容を

ここでもお話しして行きたいと思います。



私は高2の11月

東進に入塾しました!

それまでは

部活に全力投球で

テスト前も勉強したことがなく、

クラス40人中38位という

なんとも最悪な成績を取っていました、、。

さらに初めて受験した

東進の模試のリーディングの点数は30点、、。


そんな私がどのようにして

青山学院大学文学部に合格したのでしょうか。

秘訣は2つです。



高2の3月31日までに英語にケリをつける

これは東進生なら

誰もが聞く言葉でしょう。

具体的に何をしたかというと

高速基礎マスターの

英単語1800、英熟語750、英文法750を

終わらせて、

文法の講座を終わらせました!

その結果、

夏前までには

7割は安定して取れるようになりました。

今、完全修得に向けて頑張ってる人

沢山いると思いますが、

高速基礎マスターは

短期集中です!

ささっと終わらせましょう!



毎日受講で先取り学習

東進のメリットは

なんといっても映像授業です!

私は部活が終わってから

東進に来て1コマが限界でしたが、

それを毎日続けることによって

大体の講座なら

20日で終わらせられます!

集団授業や

対面授業だと

週一回の授業で

なかなか進むことができませんよね。

さらに学校では

社会科目や理科科目は

高3の11月に全範囲修了します。

それでは間に合いません。

現役で合格するには

夏には共通テストの過去問10年分を

解かなければならないからです!

なので映像授業を使って先取りをします。

私は高2の3月までに

日本史の講座を終わらせて、

通史を一周しました。

そのおかげで

本番では85点取ることが出来ました!



私は受験を通して

人生で初めて

自分の力で大きな成功体験を

得ることができました。

勉強は嫌なこと、

めんどくさいこと、

そう感じるのはみな同じです。

人生のうちの

あと一年、

あと二年くらい

全力で頑張りましょう