受験勉強に必要な事 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2014年 5月 11日 受験勉強に必要な事

みなさんこんにちは。担任助手2年の神波将宏です。

私が受験勉強を通じて大切だと思ったことを紹介させていただきます!

私は今、慶應義塾大学の薬学部に通っています。
しかし高校時代、化学は苦手科目でした。

高校2年生の頃の授業は聞いても理解できず、
「薬学部志望」とだけ名乗りながら日にちだけが過ぎていきました

高校2年生の1月に「センター同日体験受験」を受験した時、
化学の点数の低さに驚愕しました。

22点。

薬学部志望の受験生にとっては相当な痛手です。

 

その時に思ったことが一つありました。

それは何も絶望感や虚無感のようなものではなく、

「希望」が見えたのです。

『残り一年間で
あと78点も点数を伸ばすことが出来るのか。』

 

自分の伸びしろに限界がないことに喜びを覚えました。

そのあとすぐに東進に入学して、自分のペースで化学の映像授業を受講しました。

その時のペースがこちらです。

1か月に34コマ(90分×34回)の映像授業を受講しました。
とても分かりやすい先生で、自分のペースにとても合っていました。

このおかげで化学が得意になりました。

22点だった点数も
6月のセンター試験本番レベル模試では93点になりました。

この経験から、受験勉強には二つ大切なことがあると思います。

一つは「何事もプラスに捉え、成功した姿をイメージする事」。
もう一つはそれが「実現できる環境に身を置く事」です。

どうして化学の点数をこれだけ伸ばせたかというと、
絶対に、1月の時に低い点数の中で「希望」を見ることが出来たからです。
そして「東進ハイスクール」という環境に身を置くことが出来たからです。

あの時以来、勉強が楽しくなりました。
挑戦することが怖くなくなりました。

もちろん低い点数を悔やむことは大切です。
それが無ければ成長できません。

しかしすぐに立ち直り、点数を伸ばす努力をしなければ
いつまで立っても成績は良くなりません。

「そろそろ勉強始めなければ」と悩んでいる高校生。
予備校へ足を運ぶという「勇気ある第一歩」が
その後の人生を大きく左右するかもしれませんよ。

いつでも校舎でお待ちしております!

部活生必見!
部活生特別招待講習実施中☆

部活も勉強も頑張りたいという君 ↓今すぐクリック

☆5月スタートダッシュ生募集中☆ 個別相談なども毎日行っておりますので お気軽にお問い合わせ下さい! 0120-104-538