受験は事前の情報収集も大切!! | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 18日 受験は事前の情報収集も大切!!

こんにちは!早く免許がとりたい担任助手一年の羽毛田です!
 
今日は受験が情報戦である!という話をしたいと思います!
 
受験はただ勉強して学力をつけるだけでは受かりません。
(もちろんそれが第一ですが!)
 
自分の受ける大学の入試の形式、問題の傾向などの情報を
 
インターネットで収集したり、過去問を解いたりして
 
事前に情報収集した上で対策することも重要です!
 
同じ大学や学部でも
 
二次試験の合格点や共通テストのボーダー、
 
どの教科が1番比重が高いのかなど全く違います!
 
こういった情報は自分から仕入れていかないとなかなか入って来ません。
 
私の場合、医学部受験を詳しく知る人が学校の担任の先生1人しかいなかったため、苦労しました。
 
医学部の場合、2次で必ず面談があるので
 
医学部受験専用サイトやその先生の話などを駆使して受験前に
 
面談の形式や、質問は何を聞かれるのかなど情報を集めまくりました。
 
つい最近も防衛医大の形式が今年から大きく変わることを知ってびっくりしました
 
受験直前になって知らなかった!では済まされません。
 
形式が変わることは余程のことがなければ
 
大学側が発表しているので必ず調べるようにしましょう!
 
これは余談ですが、私は私大を3校ほど受けたのですが
 
ほぼすべての大学で道に迷いました!
 
行ったことのない駅では駅の出口がどれなのかわからなかったり、
 
高校生について行って全く違う高校に行ってしまったり、
 
雨でも雨じゃなくても地図がわからず全く違う方向に行ったりして、
 
その場にいない母に半泣きで電話をしていました。
 
 
本命の国公立は自宅から遠く、二日間あったのでホテルに一泊しました。
 
でも当日1日目、家を出てから行くキャンパスを間違えてしまいました。
 
人を捕まえて試験会場がどこか聞いてから間違えたことに気づいて死ぬほど焦ったことを覚えています。
 
そして1日目なんとか試験が終わってホテルに帰ろうとしたら
 
今度はホテルまでの道がわからなくなり迷いました。
 
半泣きで横浜駅を一人で1時間くらいさまよって行ったり来たりして、
 
最後には人に聞いてなんとかたどり着いたのですが、本当に疲れました。
 
 
みなさんは私みたいにならないように、
 
方向音痴ならば試験会場を事前に調べ、泊まる場合は絶対に両親などだれか大人について来てもらいましょう。
 
情報をもっているだけ受験に有利になります!
 
どんな場合であっても、事前の情報収集を決して怠らないでください!