受験の心得! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 5日 受験の心得!

皆さん、こんにちは!!

2月にもなり、本格的に私大の入試が始まってきましたね。受験生の皆さんも、連日受験だったり、いよいよ第一志望だったりと試練の時になってきます。

今日、皆さんにお伝えしたいのは、受験をしていく上での心構えです

受験が連続していくなかで、最も注意していかなければならないことは、うまくいかなかったり、失敗してしまったときに次に引きずらない事です。やはり、物事に失敗はつきものです。まさかというミスや緊張や油断などいろいろ起こると思います。しかし、それを引きずることはこの先の受験に悪影響を与えてしまいます。切り替える意味でもうまく忘れて次に向かいましょう!!

さて、ではどうすれば、そのようなことが出来るか、私の受験生時代うまくいった心構えを紹介します。

それは、「自分がそうならみんなそうだ!」と考えることです。

どういう事かというと、受験は、全国から頑張って来た受験生が集まってきます。自分が本当に頑張ってきてもやはり上には上もいますし、もちろん下もいます。しかし、その差は想像以上に僅差です。よく言われることが、同じ入試をもう一度したら、何割もの人が合否がひっくり返るというものです。やはり僅差です。

つまり、自分が、もし、「できなかった~」と思っても、「みんなできていないんだ。だから大丈夫!」。「失敗した~」と思っても、「みんなも少なからず失敗してる。」。逆に、「めっちゃできたー!!」と思っても。「きっと、みんなできているから、油断できない!」と考えるのです。

このようにすることで、連続している受験の中でも、油断や落ち込むことなく前を向いて受験できます!是非、おためしを。

川越校 長井和貴