勉強疲れ解消の気分転換法! | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 27日 勉強疲れ解消の気分転換法!

皆さんこんにちは!東進ハイスクール川越担任助手1年目の松村です!

今回は勉強疲れの解消法についてお話したいと思います!

 

夏休みも終わり、試験本番が着実に迫ってきて勉強に拍車がかかってきてる頃だと思います。そんな中、勉強疲れの影響で“勉強に集中できない”とか“体調崩してしまう”などなりたくないですよね勉強して勉強できなくなるなんて本末転倒ですね

 

では、その最悪の事態を防ぐためにはどうすればいいか?

 

まず、勉強以外の疲れる要素をできるだけ減らす

例えば、寝不足あくまで個人的な意見ですが、睡眠不足は1番勉強疲れの原因なのではないかと思います。個人差はありますが、5〜7時間は睡眠時間を確保するべきだと思います!ただ睡眠時間を確保するだけでなく、生活リズムを安定することとセットで行ってください!

 

次に勉強中の疲れを感じた時の解消法です!

自分が受験生の時の話になるのですが、自分は疲れると眠くなっていました。睡眠時間を確保しても眠くなっていたので、そういう時は、”報酬付き15分仮眠”をしていました!

寝る前に簡単なテストを用意(作成)しておいて、仮眠。起きたらそれを解いて、満点を取れたらその時に欲しかったものをポイント制で貯めて買っていました。

一見くだらないと思いますが(自分も思ってました)、効果が凄かったです!眠くなくなるだけでなく、モチベーションも上がっていました!皆さんもぜひ試してみてください!