努力の天才 In川越校 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2013年 5月 11日 努力の天才 In川越校

こんにちは!担任助手の斉藤です!
日に日に暖かくなっていくなかで、川越の生徒たちも猛烈に机に向かい、校舎全体の雰囲気も熱くなってきていると感じています。

今日は、そんな校舎で一際熱い“努力の天才”をクローズアップしたいと思います!

先日4/21に第2回センター本番レベル模試がありましたね。

その模試でなんと!英語の得点を2か月で50点近くも上げた生徒がいます!!

その人物は…
川越高校・石井凌平くんです!

彼は、2月の模試で84点と、結果はあまり振るわなく悔しい思いをしました。
それを受けて彼は、今の自分を分析し、やるべきことを明確にし、以下の内容を春休みに絶対実行しようと固く決意しました!

○春休み中は開館(8:30~)から閉館(~22:00)まで、ずっと東進に居る。

○英語の受講4講座分(80コマ分)の音読をすべて5回以上やりきる。

○高速暗記のセンター1800・熟語750を毎日やり、完璧にする。

○高速暗記の上級単語を完全修得する。

春休みに完璧に遂行し、迎えた4月の模試。
英語で132点と取り『2か月で50点UP』という驚異的な結果を出しました!


そんな石井くんにインタビューをしました。

「春休みが大きかったです。「東進にいる=音読室にいる」になっていました。音読のおかげで長文が読めるようになり、英語が楽しくなってきました。今度の6月の模試では、もっと点数をあげたいです。そのためにも、構文のテキストを音読すること、高速暗記を毎日やること、英語総合問題演習(長文の高速暗記)を1日1題やること、文法書を1冊完璧にすることを徹底的に実行していきたいです。」

意気揚々とした表情で語っていた彼は、本当に努力の天才だ、と感じました。

川越校の諸君!石井くんのように頑張ることを楽しむ“努力の天才”になろう!!!

斉藤