加藤先生の受験の体験談 | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 7日 加藤先生の受験の体験談

こんにちは!担任助手2年の加藤です。

最近は寒さが急激に増してきたので体調管理には気を付けてください。

 

さて今日は、私的受験における大切なポイントをみんなにお伝えしたいと思います。

私的ポイントそれは、、、友達と頑張ることです!

何を当たり前のことを、と思った人もいるかと思いますが、私の体験を踏まえつつ、友達がいることの重要性を皆さんにお伝えしていければと思います。

 

私が東進に入学したのは高2の9月頃でした。学校の成績は良かったのですが、夏休み明けの実力テストの点数がいまいちで危機感を抱き入学しました。

しかし勉強は始めたのですが、毎日登校というわけではなく、本気になれていない状況でした。そんな時、部活の友達が同じ川越校に入学することになりました。

そこで部活終わりに友達と一緒に校舎に登校することが当たり前になり、毎日登校毎日受講ができるようになりました。

かつ同じグルミにもなったことでグループミーティング時に切磋琢磨ができるようになったのです!

その結果、たった2か月の間に英語は140点から180点、数学1Aは50点から80点まで点数を伸ばすことができました!

 

受験期にもそれまで同様に同じグルミ内で切磋琢磨し続けたところ、なんと!同じグルミの部活仲間たちは全員第1志望に合格することができました!

 

ということで、改めて皆さんに伝えたい受験のポイントは「友達と一緒に頑張ること」!!!

一緒に頑張りたいと思う仲間と一緒に、合格をつかみ取りましょう!!!

 

現在東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を実施しています!

一緒に頑張りたいと思う仲間をぜひ誘ってみてくださいね!