出願校私はこう決めました!(私立理系) | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 7日 出願校私はこう決めました!(私立理系)

こんにちは!担任助手一年の森田です。

そろそろ共通テスト本番ですね、、、

この時期僕は

嫌いすぎる国語と地理を死ぬほどやって枯れていました。

 

本番が近づいてきたということで、

出願校を決める時期になってきました!

僕は私立理系向け代表として

出願校をどう考えていたか伝えたいと思います。

 

出願校を考えるときに、

僕が重要視していたことは、

最悪な結果だけにはならないようにしたいということです。

そのためにしたことは、

受験校のレベルを三段階で分けるとしたら、

真ん中のレベルの受験校を増やすということです。

やはり受験は運要素も強いです。

自分では受かると思っていても

落ちることなんて沢山あるし、

逆もあります。

問題の相性が悪く、

真ん中のレベルで

全落ちしてしまうということが1番怖かったです。

そういう理由で真ん中のレベルを沢山受けました。

また、僕の場合は

第一志望に早稲田大学、慶應義塾、

第二志望に東北大学

で出願するという形で受けるなかで

1番難しいレベルの大学も多く受けました。

それは、モチベーションが上がるからです。

やっぱり直前期もモチベーションが大事なので、

出願校を決めてモチベーションあげましょう!