出願校私はこう決めました!(国公立理系) | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 5日 出願校私はこう決めました!(国公立理系)

こんにちは!

担任助手一年の羽毛田です!

今日は出願校について話していきたいと思います!

私は医学部以外行くつもりがなかったので、

私大も国公立も医学部に絞って考えていました。

それを踏まえて読んでいただければと思います。

まず、国公立の場合!

医学部に限らず、大切なポイントは、

共通テストと2次の比率 
2次の問題が全学共通なのか 
各教科の配点

だと思います!

①は共通テスト重視の勉強か2次重視の勉強をするか
②は全体的な問題の難易度
③はどの科目で自分が勝負するのか

の分かれ道になります。

まずちゃんと自分で調べることが大事です!

次に私立大学!

私大医学部は、

偏差値と学費がわかりやすく反比例するのが

一番の特徴だと思います。

学費が安いところほど人気になるので

偏差値が高くなるわけです。

結局私は学費の(比較的)安い

順天堂、日本医科、慶應を出願しました。

個人的な感想としては、

難しい大学はものすごく問題が難しいですが

その分合格得点が低くなる(逆も然り)というのを実感しました。

国公立でも私立でもないイレギュラーとして、

防衛医大も出願しました!

医学部志望の人なら受けて損はないかと思います!

1次に受かれば面接ができて経験値が上がります。

そして何よりかなり特殊な試験なので

1次に受かると結構自信がつきます

そして先ほども書きましたが、

出願校については絶対に調べて

出願日、出願方法を絶対に間違えないようにしましょう!!


スケジュール帳やスマホにまとめておくのがおすすめです!