共通テスト前のアドバイスPart3 | 東進ハイスクール 川越校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 6日 共通テスト前のアドバイスPart3

こんにちは!

担任助手1年の土井です。


今日は皆さんに

共通テスト前のアドバイス

ということで、

僭越ながら

メッセージを送らせていただきたい

と思います。


私は実は

共通テスト本番で

過去最高点をとることが

できたのですが、

その時の話をしたいと思います。


いよいよ本番、

最初の社会科の試験では

地理歴史公民

すべての問題冊子が

袋とじにされた束が

配布されました。

緊張はピークに達しています。

手が震えて

うまく袋を破り開くことが

できませんでした。

周りからは袋を破き

問題冊子を取り出す音が聞こえます。

緊張に加えて焦りも感じました。

なんとか袋を開いて開始を待つ間、

あんなに覚えたはずの単語が

1つも浮かびませんでした。


と、こんな感じで始まった

私の入試ですが、

皆さんを不安がらせるために

この話をしているわけでは

もちろんありません。

実は、

いざ試験が始まってみると

いつも通り試験に

集中できました。

その理由として、

私は本番の経験があったことが

一番大きいと思っています!


学校や東進で受けてきた

沢山の模試の経験、

そして部活で立ったステージの経験など

数多くの本番の経験が

あったことで

共通テスト本番で

力を発揮することが

できたのだと思います。

みなさんもこれまで

沢山の本番を

経験してきたことと思います。

なので過度に不安がらず、

そして緊張している

自分に焦らず

試験を受けてきてほしい

と思っています。


最後になりますが、

私の好きな言葉に

 “ムリ”ではなく“ムズカシイ”である 

というものがあります。

今自分の受験を振り返ってみて

本当にその通りだなと思っています。

もう無理だと思ってしまったとき、

チラッと思い出して

いただければ幸いです。

応援しています!!