スキマ時間の活用法 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 1日 スキマ時間の活用法

みなさんこんにちは!担任助手1年の斉木です!

今回は「スキマ時間の活用法」について話していきたいと思います!

では、私が使っていたスキマ時間を紹介していきたいと思います!

 

①学校へ登校・下校する時間

私は自転車で通学する時もあれば、電車で登校する時もありました。自転車で登校電話下校するときには、自転車のカゴの中に単語帳など入れておき、信号などで止まったときに単語帳などを確認するようにしていました。電車で登校・下校する時は、単語帳を読みながら登校し(危ないのでしっかりと周りにも注意をはらいながら)、時には英単語などを声に出しながら登校・下校していた時もあります。登校時は学校についても席に座るまではずっと単語帳をやっていました

 

②休み時間

休み時間も10分程度ですが、しっかりと勉強をしていました。休み時間などのスキマ時間は単語帳などの暗記をすることに使っていました。しかし、昼休みは少し長いので、英語の長文などの問題をやることもありました

 

③ご飯の時間

朝ご飯・昼ご飯・夕飯の時間は、ご飯を食べながら勉強をしていました。ここでも、しっかりとした問題を解くのではなく、単語帳などの暗記を主にやっていました。また、健康にはよくないかもしれませんが、学校の無い日は勉強時間確保のために昼ご飯を食べないことが多くありました。休日は、朝から極力休憩をせずに勉強をすると決めていたからです。塾に来ているのにほとんど勉強をせずに休憩ばかりしている人はもう1度態度を改めてください。

 

④その他いろいろ

上に紹介したスキマ時間以外にも、東進で過去問を印刷するときなどの時間を勉強などに当てていました動くときは単語帳などを必ず持つように心がけていました。また、寝る前の時間も使っていました。寝る準備を全て終えてから寝る前に英語の音読を必ず、どんなに眠くてもやっていました。

 

このように1日で使えるスキマ時間はかなり使っていました私が、勉強できる時間を見つけるために使っていた方法は、「今この時間に勉強できる?」と自分に問うことです。そうするとできない時間なんてほとんどないと思います。どんなに少しでも勉強する時間はあるはずです。

 

第1志望の大学に受かりたいのであれば少しの時間も無駄にしてはいけません。みなさんもスキマ時間をうまく活用するようにしましょう!