この時期に意識して欲しいこと~低学年編~ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 7日 この時期に意識して欲しいこと~低学年編~

こんにちは!担任助手1年の鹿倉です!
 
今日は、中学生・高1生・高2生の皆さんに意識してほしいことを言いたいと思います。
 
ずばり、東進は10月から新学年!!!
 
「どゆこと?4月からじゃないの?」
 
違うんです。東進では10月にみんな新しい学年になるのです。
 
「なぜ10月???」
 
答えは単純。間に合わないからです。
 
 
第一志望校の過去問を一度は見たことがあるでしょうか?
 
あと1年半後には、それらの問題を自力で解答できるレベルになっていなければなりません
 
そのためには相当な演習量が必要となります。東進の方針として、今の受験生は過去問10年分2周が必達目標となっています。
 
4月から本気だそう!と思い立ってもどうしても間に合わないのです。
 
いかに早くスタートを切るか!
受験は試験当日ではなく、準備期間である「今」が勝負のときです!
ブログを読んでいる”いまこの瞬間”から”試験当日”までの1日1日をどう過ごすか、どう使うかで君たちの人生が決まるのです。
 
講座を計画的に終わらせ、インプットとアウトプットを繰り返し、早期に過去問演習を始める。これができて初めて第一志望現役合格の可能性が見えてくると思います。
 
中3・高1・高2のときは、試験当日がとーっても遠くに思えるかもしれません。
しかし、そう思えるだけで実際はすぐです。
新学年という意識を持って、今まで以上に受験に対して本気になって努力していきましょう。
 
 
まずは、これを読んだら何か行動を起こしましょう。
 
こういった一歩を「踏み出すか、踏み出さないか」の単純な選択の積み重ねが、「合格か、不合格か」という大きな結果を生みます。
 
1日1日を大切に。
 
新学年となったみなさんの頑張りに期待してます!悩みがあったらいつでも言いにきてください。一緒に頑張りましょう!