合宿生インタビュー vol.7 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2017年 9月 4日 合宿生インタビュー vol.7

こんにちは!担任助手1年の槌谷です。

今回は自分の担当生徒で夏季合宿に参加したC.Yさんにインタビューしました!!


Q 夏季合宿に行った理由は?


A センター英語の点数が目的の点数に及ばす、また、自分が本気で勉強しきれてないと感じていたからです!

 

Q 夏季合宿で学んだことは何かあった?


A 一点の大切さ時間には限りがあるのでいかに過ごすかにこだわることです!

 


Q 夏期合宿から帰ってからどうしていきたいですか?


A 決められた範囲おいて満点を取るということは受験勉強においても同じであるので一点一点にこだわりたいです。時間の使い方に対しての意識を高めたいです。1日の学習計画を立てて、だらだらしないで集中していきます!


私の経験では、夏期合宿中は担任の方、講師の方のサポート、夏期合宿の雰囲気の厳粛さなどによって極限状態で勉強だけに集中することができ、勉強に対する本気度が高まります。

しかし、本当に大切なのは夏期合宿の帰ってきた後、いかに夏期合宿のような状態で頑張れるかであるということです。

これからの彼女に期待しています。