合宿生インタビュー vol.6 | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2017年 9月 3日 合宿生インタビュー vol.6

こんにちは!担任助手1年の原慎之介です!

今回は、担当生徒の中から合宿に参加した生徒にインタビューを行いました。

 

インタビューに答えてくれたのは、Nくんです。

彼はサッカー部に所属していて、今も熱心に部活に励んでいます。

今回は、部活の合宿の後にそのまま東進の合宿に参加するというハードスケジュールをこなしてきました。

そんな彼が合宿から帰ってきて学んだことや感じたことをいくつか紹介します。

 

1.見つけた勉強法について

合宿という環境に置かれたことにより音読を中心に「ひたすら声を出す」という勉強法に気づいたそうです。

CDなども使いながら、声に出すことが特に効果的だったそうです。

 

2.行く前と今で変わったこと

合宿に参加したことで、大学だけでなくその先の将来まで考えるようになったそうです。

彼は将来英語を活かした職に就きたいと考えているため、今回の合宿はそれについて考えるいい機会になったそうです。

 

3.行ってよかったこと

ただの友達だけでなく、これからの受験生活を乗り越えるうえでの良きライバルや目標とする人ができたと話してくれました。

 

4.夏休みの目標・決意

部活がまだまだあるので、それと勉強を両立させつつ、両方のギアをあげていくそうです。