受験生応援ブログ⑦ | 東進ハイスクール川越校|埼玉県

ブログ

2017年 2月 10日 受験生応援ブログ⑦

こんにちは!担任助手2年の近藤です。

本日は私が受験生だったころのエピソードをお話ししたいと思います。

合否結果が午後に出る大学が多く東進で結果を見ることが多かったです。

2年前のこの時期、入試日が続き、気持ち的にとてもつらい時期でした。

そんななか東進で勉強している時にある大学の不合格という字を見て、

すごく落ち込みました。

結果を親に伝えなきゃと思い電話をしました。

そんな時、「もしつらいなら家に帰ってきてもいいんだよ。でも、これで全てが終わったわけじゃないんだから最後まで諦めちゃだめだよ。」

今までになく優しい声をかけられ涙があふれてきました。

その後も入試、合格発表が続き、私はなんとか志望大学合格ができました!

大学に合格したとき、親はもちろん、

東進の先生も泣いて喜んでくれました!

私は、ここまで合格した時に喜んでくれる、

親、東進の先生にすごく支えられていたんだと感じました。

私は現在埼玉医科大学の看護学科に通っています。

この大学に入学できたのは家族や、担任助手の先生に支えられ最後まであきらめずに頑張ったからです。

これから辛くなってくることもあると思います。

ですが、最後まで諦めずに挑戦し続けることが大切です!

みんなの合格を心から祈っています。

頑張れ受験生

 

↓ 各種お申し込みはコチラから↓